チャレンジからポピーに変更。復習中心で確実に定着☆小5男子の口コミ

まずは、自己紹介をお願いします。

ポピーで家庭学習中の小学5年生男子

住んでいる地域と家族構成を教えていただけますか?

奈良県に住んでいます。5年生の息子からみて、父親、母親、本人、弟の4人家族です。

弟がまだ3歳で未就園児なので、私は長男を産んでからはずっと専業主婦をしています。

お子さんはどんなタイプですか?好きなものはなんですか?

まじめでマイペースで気が弱いほうですが、自分の得意な分野では人一倍負けず嫌いな面もあり、負けると泣いて悔しがります。家ではとてもひょうきんで明るい子です。

スポーツ全般得意ではないですが、体を動かすことは好きで、ドッヂボールやキャッチボールはよくします。

今は将棋にはまっているようで、毎日インターネットで将棋ゲームをしています。

習い事はしていますか?(スポ少・部活動・学習塾も含む)

4年生になってから週に1回スイミングに通っています。

スイミングが苦手で、学校の補習に呼び出されるのが嫌で、何とか克服するために一生懸命がんばっています。

通信教材の選び方について

小学5年生ポピーのテキストや情報誌2015年7月号

受講中の通信教育名といつから始めたのかを教えてください。

小学4年生からポピーを始めました。

現在の通信教育を始めたきっかけは?

幼稚園の年長からずっとチャレンジ(進研ゼミ)をやっていたのですが、付録が多い、絵がたくさん描いてあってカラフルすぎて見づらい、予習を主としている、といった理由から変えました。

復習に使いたかったので、もっとシンプルで復習中心に作られた教材はないかと探して、インターネットで色々調べた結果ポピーにたどり着きました。

他に比較したり、資料請求をした教材はありますか?

はい。たくさん調べました。

候補にあがったのは、ドラゼミ、Z会、ポピー、いちぶんのいちで、その中からドラゼミとポピーの資料請求をしました。


現在の学習状況について

DSCN0033-1

学校でのテストの点数や成績は、どのくらいですか?

学校のテストはほとんど100点をとっています。

通知表も「よくできます・できます・がんばりましょう」の3段階ですが、いまのところ「よくできます」がほとんどです。

小学校の宿題は毎日でますか?分量はどれくらいですか?

宿題は毎日でますが、学年が変わってから急激に減りました。

担任の先生によって宿題の量が違うようで、4年生の時は宿題を終えるのに1時間以上かかっていましたが、5年生になってからは、30分以内に終わる宿題ばかりです。宿題のない日も週に1回ほどあります。

今の宿題の内容は、漢字か自主勉強2ページといった内容です。

通信教育以外に家庭学習でしていることはありますか?

応用力をつけるために、市販の少し難しいドリルをしていました。

通信教育では学校の復習をきちんとすることが重要と考えていますので、学校の授業に沿った基礎学力をきちんと身に着ける理由でやっていますが、なかなか応用力が付きにくいと思ったのでプラスして3年生から始めました。

ただ、高学年になると市販のドリルは中学受験対策の問題が増えてくるので、中学受験を考えていない我が家では必要ないと考え、今年からはポピーの応用編のドリルを始めています。

通信教育の取り組み方について

小学ポピー5年生の算数テスト・小数のわり算

通信教育の教材は、いつどこでしていますか?

週末に、その週習ったところの復習として使っています。

リビングの横に息子専用の机があり、いつもそこでしています。

通信教育に関して、親のかかわりはありますか?

息子にどこまで習ってるか聞いて、どのページをやるか私が伝えます。

またテスト前などは、ポピーをみて問題を出したりして、一緒に勉強しているといった感じです。

教材を溜めてしまった、答えを写していたなど、困ったことはありますか?また、うまく続ける工夫があれば教えてください。

学校が教科書通りにすすんでいかない場合があるので、ポピーの教材も飛ばしてやらないといけないことがあります。困った点はそのくらいです。

長く続けるコツは、低学年のころから家庭学習を習慣づけること、特に低学年の時は親が時間を作って、横について一緒にみてあげることだと思います。

親と一緒にしていれば、子どもの苦手に必ず気づくので、そこをきちんと教えていけば、つまづきもなくなると思います。

公式サイトを確認する → 小学ポピー
当サイトの説明をみる → 小学ポピー

受講中の通信教育の内容について

小学ポピー5年生「PopyHalloEnglish」のテキストとCD

現在の通信教育を始めてから変化はありましたか?

ポピーの教材は左ページに要点のまとめがわかりやすく載っているため、宿題の自主勉で利用したり、テスト前には前の単元を見直したりしています。

書き方がわかりやすいので、終わった教材の利用もするようになりました。

教材について、お子さんはどのように言っていますか?

「ごちゃごちゃしてないからいいし、テストも学校のテストに似てるなぁ」と言っています。

親から見て教材の良い点は何だと思いますか?

やはりシンプルで分かりやすいことです。

「左ページに要点のまとめ、右ページに練習問題」「最後のページにまとめの問題」「最後にテスト」と、どれも基礎を中心に、教科書に応じた分かりやすい教材になっています。

高学年になってくると6時間の日がほとんどで帰ってくるのも遅くなるので、量もちょうどよい、やりこなせる量です。

理科、社会は暗記教科なので、要点がうまくまとめられているのも子どもには分かりやすいようです。

また、応用力をつけたければ、ハイレベルなワークや夏休みにもっと復習したい場合は、しあげのワークなどを別で注文できる点も気に入っています。

反対に変えてほしい部分やマイナス面はありますか?

今のところ不満な点はありません。

受講費用と支払方法を教えてください。金額は妥当だと思いますか?

月額3,400円です。

支払方法はいろいろあるようですが、我が家はポピーのホームページからクレジットカードで支払う方法をとっています。

ほかの教材に比べてもリーズナブルだと思います。

今後の予定について

小学ポピー5年生の応用ワーク 「算数マスターズ」

親としてお子さんに望む進路は?

中学受験の予定はなく、このまま基礎をしっかり身につけていってくれればと思います。

息子本人が公立のトップ校に入りたいという目標があるようです。

親としてはその目標を応援し、少しでも将来の視野が広がるように今できる範囲の学力を身に着けていってほしいと考えています。

今後1年間の学習計画は、通信教育が中心ですか?

小学生の間は通信教育だけでいいと思っていますが、本人は塾を体験してみたいようなので、一度体験ぐらいは行かせてみようと思っています。

最後に、これから通信教育をしてみようという方へのアドバイスをお願いします。

中学受験を考えないのであれば、通信教育だけで十分だと思います。

その目的は、家庭学習の習慣を身につけることです。

「通信教育をとりあえずするだけ」ではなく、親がコミュニケーションも兼ねて子どもと一緒に丸付けしたり、問題を出してあげたりして、一緒に勉強することが長続きするコツであり、勉強を嫌がらずにする方法につながると思います。

公式サイトを確認する → 小学ポピー
当サイトの説明をみる → 小学ポピー


このページの先頭へ

<--! ユーザーローカル -->