教科書中心・基礎固めタイプの通信教育

いろいろな通信教材がありますが、小学生から一番求められているのは、「学校の教科書を中心とした基礎を固めるタイプの通信教育」でしょうか。

こんな心配はありませんか?

  • まだ小学生だし、毎日を楽しく過ごすのが一番大事だと思っている。でも、このまま何もしなくて大丈夫なのか、ちょっと心配。
  • 家庭学習の習慣をつけるのが大切って聞いたけど、何をしたらいいのか分からない。
  • 理解できていない単元を発見!学校の授業と宿題だけじゃ、身につきにくいみたい。
  • 学年が上がってきて、学校の学習内容がだんだん複雑に。学校のテストの点数も下がり気味。どうしたらいいの?

小学生にとって「読み書き・そろばん」の基礎となる学校の勉強は大切ですが、友だちと遊んだり、家族でお出かけをしたり、習い事をしたりといった勉強以外の時間もとても重要!

その点、小学校の教科書と同じペースで学べるタイプの通信教育は、子どもの負担が少なく、学力を身につけられるので、ほとんどの子どもさんに向いていると言えますね。

学校の宿題と毎日の通信教材で、家庭学習の習慣と学力をしっかり身につけましょう!学校のテストで良い点数が取れれば、自信がついて自己肯定感もアップしますよ♪

教科書準拠の小学生向き通信教育

小学校でお子さんが使っている教科書にそった内容と順番で学習できる教科書準拠の通信教育は、ベネッセの進研ゼミ小学講座(チャレンジ)と小学ポピー、がんばる舎(Gambaエース)があります。

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

進研ゼミ小学講座進研ゼミ小学講座(チャレンジ)は、最も多くの小学生が学んでいる通信教育講座で、2011年4月時点では、全国の小学生のうち4人に1人が進研ゼミ小学講座で勉強しているそうですよ!

添削テストの赤ペン先生でもおなじみで、しまじろうが人気の「こどもちゃれんじ」からそのまま続けている方も多いようです。

公式サイトを確認する → 進研ゼミ小学講座icon
当サイトの詳細をみる → 進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

小学ポピー

ポピー小学小学ポピーは、プロゴルファーの石川遼くんが小学生から中学生までの9年間学習していたことでも有名。

教科書準拠で添削なしの教材構成です。添削がない分、他社より低価格なのも魅力的です。

公式サイトを確認する → 月刊教材ポピー(さんけん社)
当サイトの詳細をみる → 小学ポピー

がんばる舎(Gambaエース)

がんばる舎小学がんばる舎(Gambaエース)は、1日1枚の教科書準拠のプリントと回答のみの教材。カラフルなイラストや付録はついていないシンプルな教材です。

月々780円~で、安心して続けられるのがうれしいですね。

公式サイトを確認する → がんばる舎(Gambaエース)
当サイトの詳細をみる → がんばる舎(Gambaエース)

このページの先頭へ

<--! ユーザーローカル -->