教科書準拠の通信教育について

小学生向けの通信教育には、大きく分けて2つのタイプがあるのをご存知ですか?

その二つのタイプとは

  • 教科書準拠タイプ:教科書にそった内容で、小学校の授業に合わせて教材が送られてくる
  • オリジナルカリキュラムのタイプ:小学校の学習内容にある程度あわせつつ、発展した内容を含む

このページでは、ひとつ目の「教科書準拠タイプの通信教育」について、紹介します。

教科書準拠タイプの通信教育 無料の資料請求はこちらから
進研ゼミ小学講座
月刊教材ポピー(さんけん社)
がんばる舎(Gambaエース)

教科書準拠って、どういうこと?

かんたんに言うと、小学校で実際に使っている教科書と学習内容や順番に合わせて作られた教材ということ。

通信教育の教材は「子どもが自分で学習できる」ことを基本にしているので、先生の授業が前提の教科書よりも「特に重要なポイント」「つまづきやすい内容には分かりやすいヒント」など、家庭学習がしやすいように工夫されています。

子どもの自信とやる気がアップしやすいのが、教科書準拠の最大のメリット!

小学校と同じ内容だと、通信教材のペースに合わせるだけで、授業の予習や復習に使えますよね。繰り返し学習することで、教科書や授業内容をより深く理解できますし、単元の内容もしっかり身につきます。

また、子どもにとって、送られてきた通信教材の順番どおりに勉強するだけというのは、意外と重要!

先に通信教育の教材で学習している場合、自信を持って授業に参加できますし、反対に授業が先なら、少し苦手な教科でもムリなく通信教育のワークに取り組めますね。

どちらの場合も「ぼく、コレ知ってる!」「わたし、この問題分かるよ!」と、子どもの自信ややる気がアップ。「知ってるよ」の繰り返しが「授業がおもしろい!」「勉強って楽しい♪」と、学力アップにつながっていきます。

教科書準拠にマイナス面はあるの?

一般的には、小学生には教科書準拠の通信教育が向いていると言われていますが、デメリットがまったくないわけではありません。よくあるケースは次の2点です。

  • 少しでも授業とずれると、通信教材もやる気がなくなる。
  • 教科書より分かりやすく解説してある反面、簡単すぎると感じる。

授業と少しずれた!どうしたらいい?

「教科書通りの内容と順番」と言っても、学校行事の日程や長期休みのタイミングの違いで、ぴったり同じペースで進むとは限りません。

同じ小学校でも、クラスによって多少のずれはあるので仕方のないことですが、子どもにとっては一大事と感じる場合があるようなんですね。

「まだ学校で習っていないから、通信教育もできない」

こんなふうに言いだす子も多いよう。

そんな時には、親の出番。一時的にずれても、すぐにペースが戻ることがほとんどなので、「先に勉強しておくと授業が楽だよと促す」「少々ためてもOKにする」など、声かけや取り組み方を工夫してみてください。

当サイト内の「通信教育口コミ体験談」にお答えくださった方々もいろいろと工夫されているようなので、参考にしてくださいね。

問題がちょっと簡単すぎるような気がするけど…

教科書準拠の通信教育の場合、「問題が少なくて、すぐに終わってしまう」「簡単すぎるのか、全部丸ばかり」というのも、実はよく聞く感想です。

もともと「小学校の授業を中心にした、さらに理解と定着するための家庭学習」なので、解けない問題ばかりでは目的に合わないですし、子どものやる気も自信もなくしてしまいます。

とはいっても、やはり難易度や分量が合っていないと感じた時には、対策を考える方が多いようです。

  • 1.市販のワークやドリルを追加
  • 2.受講中の通信教育のオプションを追加
  • 3.ほかの通信教育を検討する

通信教育の教材が早く終わってしまったら市販のワークをすることにしたり、さらに内容を深く理解できるようにオプション教材を追加したりと、分量を増やすケースもありますが、ほかの通信教育を検討してみるのもいいようです。

ほとんどの通信教育各社では、おためし教材や見本の資料請求は無料なので、子どもさんと一緒に試してみてくださいね。

当サイト内の口コミ体験談でも、通信教育を変更している方も多くいらっしゃるので、ぜひ参考にしてくださいね。 → 小学生の通信教育 口コミ体験談の一覧へ

教科書準拠の小学生向き通信教育

小学校でお子さんが使っている教科書にそった内容と順番で学習できる通信教育は、ベネッセの進研ゼミ小学講座(チャレンジ)と小学ポピー、がんばる舎(Gambaエース)があります。

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

進研ゼミ小学講座進研ゼミ小学講座(チャレンジ)は、最も多くの小学生が学んでいる通信教育講座。2013年4月時点では、全国の小学生のうち3.8人に1人、約176万人が進研ゼミ小学講座で勉強しているそうですよ!

小学校の教科書に合わせて、1学年最大540タイプのテキストがあります。

添削テストの赤ペン先生でもおなじみで、しまじろうが人気の「こどもちゃれんじ」からそのまま続けている方も多いようですね。

公式サイトを確認する → 進研ゼミ小学講座
当サイトの詳細をみる → 進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

小学ポピー

ポピー小学小学ポピーは、プロゴルファーの石川遼くんが小学生から中学生までの9年間学習していたことでも有名。

教科書準拠で添削なしの教材構成です。テキストには、教科書の対応ページも書かれているので、子どもだけでも授業内容に合わせて家庭学習がしやすいですね。

添削がない分、他社より低価格なのも魅力的です。

公式サイトを確認する → 月刊教材ポピー(さんけん社)
当サイトの詳細をみる → 小学ポピー

がんばる舎(Gambaエース)

がんばる舎小学がんばる舎(Gambaエース)は、1日1枚の教科書準拠のプリントと回答のみの教材。カラフルなイラストや付録はついていないシンプルな教材です。

月々780円~で、安心して続けられるのがうれしいですね。

公式サイトを確認する → がんばる舎(Gambaエース)
当サイトの詳細をみる → がんばる舎(Gambaエース)

教科によって、オリジナルカリキュラムもある小学生向き通信教育

Z会 小学生コース

Z会小学コース東大・京大をはじめとした大学受験で実績のあるZ会の小学生コースです。低学年のうちは、親子でと取り組む体験学習に力を入れた教材です。

小学生コースの算数・理科・社会は、小学校の教科書に対応した学習内容ですが、国語のみオリジナルカリキュラムとなっています。

公式サイトを確認する → Z会小学生コース
当サイトの詳細をみる → Z会小学生コース

このページの先頭へ

<--! ユーザーローカル -->