中学ポピー

中学校の授業にあった教科書準拠の小学ポピー。プロゴルファーの石川遼さんが小学生から中学生までの9年間利用していたことでも有名ですね。

通信添削のないシンプルなシステムなので、無理なく続けやすいようです。他社の通信教育より少しリーズナブルなのも嬉しい点です。

無料の教材サンプル&資料請求の申し込みはこちらから
→ 月刊教材ポピー(さんけん舎)

中学ポピーって、どんな教材?特徴は?

ポピー中学小学校でいつも使っている教科書に合わせた内容と進度の中学ポピー。

実は、ポピーを作っている会社「新学社」は、全国の小中学校で使われているドリルやテストなど、学校教材を編集発行している会社なんですよ。

教科書と併用して利用されるワークやドリル・資料集・高校入試対策教材など、新学社の学校教材は、約11,000校の中学校で利用されているそうです。

その長年のノウハウを家庭学習に生かしているのが、中学ポピーです。

中学校の教科書に対応。授業の予習・復習にぴったり!

中学ポピーは教科書準拠の教材なので、学校の授業に合わせて家庭学習ができます。教科書のまとめや確認など、学校の予習・復習にぴったりの構成ですね。

もしも、中学の授業が早く進んでも、問い合わせすることで、授業にあった教材が届けられるそうですよ。

定期テスト対策予想問題集で、高得点も♪

毎月の教材とは別に、年間教材として「定期テスト対策予想問題集」があります。国語・数学・英語の3教科は、年間3回に分けてのお届け。理科・社会は年1回となっています。

予想問題集は、テスト形式なので、本番のリハーサルとしても最適。

また、内申点対策に必要な、実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)の要点をまとめた赤シート付の冊子もあります。

暗記対策の要点集やことばの学習教材、会員情報誌も充実

中学ポピーでは、各教科のワーク&テストの他に、毎月届く「こころの文庫」や情報誌などの読み物も充実。生活面での成長にも心を配っています。

会員向けの情報誌「ぽぴとぴあ」では、勉強法や進路についての情報や投稿コーナーなども掲載。中学生活をさらに充実させる情報が毎月得られますよ「。

また、英語のリスニング対策CDや暗記対策用の要点をまとめた冊子もあり、手早く学習することもできます。

無料の教材サンプル&資料請求の申し込みはこちらから
→ 月刊教材ポピー(さんけん舎)

小学ポピーの教材内容まとめ

毎月の教材 テキスト「FRESTA」国語・数学・英語 各1冊
(理科・社会の「FRESTA」は、年間で1冊)
こころの文庫(読み物)
会員向け情報誌「ぽぴとぴあ」
合格への入試対策(中2の11月号から)
年間の教材 定期テスト対策予想問題集(国語・数学・英語:年3回)
定期テスト対策予想問題集(理科・社会・実技教科:年1回)
英語リスニングCD(年2回)
国語文法(年1回)
要点集「おぼえるモード」(英単語・漢字・社会・理科・数学)
ことばの文庫(年2回)
教科書準拠 教科書準拠
添削テスト × 添削なし
学習科目 国語・数学・英語・理科・社会
入会金 なし
金額(1か月) 4,300円(中1)~4,500円(中3)
6か月・12か月 の一括払い割引あり
対象年齢 幼児(2・3歳児、年少、年中、年長)~中学生
海外受講  海外での受講も可能
公式サイト 月刊教材ポピー(さんけん舎)

無料の教材サンプル&資料請求の申し込みはこちらから
→ 月刊教材ポピー(さんけん舎)

このページの先頭へ

<--! ユーザーローカル -->