がんばる小中学生をスマイルゼミが支援「全力キッズ応援制度」

スマイルゼミ「全力キッズvol.1」冊子の表紙

自分だけの学習専用タブレットで学ぶスマイルゼミ。

タブレットのスイッチを入れるだけで、すぐに勉強が始められるので、スポーツや習い事、部活動などにいそがしい小学生・中学生にも続けられると評判です。

スマイルゼミなら、子どもの学習ペースや学力に合わせて、今するべき単元をタブレットが教えてくれますし、たくさんの教材がありすぎて、どれから手付けたらいいのか迷ってしまう・・・なんてこともありません。

そんなスマイルゼミを開発した株式会社ジャストシステムから、「全力キッズ応援制度」のお知らせが届いています!

全力キッズ応援制度って、なに?

2015年全日本ジュニアテニス選手権で優勝した松下龍馬くんの全力キッズ目標宣言

「全力キッズ応援制度って何のこと?初めて聞いたんだけど・・・」なんて思う方も多いかもしれませんね。

スマイルゼミの「全力キッズ応援制度」とは、「勉強」と「スポーツや芸術文化などの課外活動」の両方をがんばっている小学生・中学生を応援しよう!ということで、今年から始まった取り組みです。

先日、スマイルゼミを開発運営している(株)ジャストシステムの東京本社で行われた記者発表会に同席させていただいたのですが、課外活動をがんばっている子どもたちにとって、強い味方になってくれそうなんですよ!

上の写真は、現在全力キッズとして、スマイルゼミのサポートを受けている松下龍馬くん。

2015年全日本ジュニアテニス選手権(14歳以下)で優勝という、素晴らしい実績を持った中学2年生です。記者発表の場で、テニスと勉強、それぞれの目標を自分の言葉で話してくれました。

勉強と課外活動の両立!全力キッズ応援制度の内容

全力キッズのヒミツ大公開!松下龍馬くんとご両親のインタビュー記事

「全日本ジュニアテニスで優勝・・・確かにすごいんだけど、全力キッズって言われても、うちの子とは関係ないんじゃないかな?特別な子だけを支援するんでしょ?」

実は私も始めはそう思ってしまったのですが(うちにも小中高の子どもが3人います)、全力キッズは特別に抜きんでた子どもだけではなく、勉強と部活動や習い事などの課外活動の両立を目指してがんばっている小学生・中学生の団体を支援する制度なんですよ。

全力キッズに選ばれた団体の小学生・中学生全員に卒業までスマイルゼミを無償貸与してくれるそうなんです!

さらに、事前に自分たちで決めた課外活動の目標を1年以内に達成すると、10万円~100万円の活動資金または同等額の用具などを寄贈してもらえます!

親として、がんばっている子どもにはできるだけのことをしてあげたいと思うけれど、課外活動もがんばるほどお金がかかりますし、勉強だって大切ですよね。

「全力キッズ」の公式サイトでは、松下龍馬くんだけでなく、小学生や公立中学校の吹奏楽部員のインタビュー記事も掲載されています。ぜひご覧くださいね。

全力キッズ募集中!2016年2月21日(日)まで

全力キッズのヒミツ大公開!小平第三中学校の吹奏楽部部員のスマイルゼミ感想

第1回の全力キッズ応援制度の公募は、すでに始まっていて、締め切りは 2016年2月21日(日)です。

今回は、最大10団体(1団体につき40人上限でスマイルゼミを無償貸与)の募集だそう。

課外活動の内容はとても幅広く、スポーツや音楽、芸術、演劇、コンピュータ、化学、囲碁将棋、書道、茶道、華道、ボランティアなどあらゆる活動の組織が対象です。

担当の方と直接お話しさせていただいたときには、「大会優勝などの目標はもちろん素晴らしいけれど、「まずはみんなで1勝する!」というような目標も嬉しいです」とおっしゃっていましたよ。(私はラグビーの日本代表を思い出しました。^^)

夢に勉強にがんばる小学生・中学生をスマイルゼミが全力で応援してくれる「全力キッズ応援制度」。くわしくは、「公式サイト全力キッズ」でご確認ください。

全力キッズには応募しなくても、「子どものやる気を引き出したい!」「いそがしい子どものサポートはどうしたらいい?」などの疑問に答えてくれる冊子「全力キッズvol.1」がもらえるキャンペーン中だそうですよ。

タブレット学習ってどんな感じなの?と疑問に思う方におすすめ!全国のショッピングセンターやアウトレットモールなどで、スマイルゼミの体験会を実施中です。タブレットを実際にさわって確かめられますよ♪日程は公式サイトをご確認ください。

無料の資料請求と教材の申し込みはこちらまで → ◆スマイルゼミ◆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

このページの先頭へ

<--! ユーザーローカル -->